top_line.gif
現在位置
トップページ【赤磐市教育委員会】 » 史跡備前国分寺跡講堂地区現地見学会のご報告

 2017年03月21日

史跡備前国分寺跡講堂地区現地見学会のご報告

平成29年3月18日に、史跡備前国分寺跡の講堂地区で現地見学会を開催しました。

当日は暖かな陽気の中、50名の参加があり、担当者の説明に熱心に聴き入っていました。

講堂地区は、平成24年度から基壇整備に着手し、平成28年度に完了し、公開となりました。

整備では、奈良時代当初の礎石4個を展示し、複廊という廊下との接続部分を表示した点などを見学しました。

なお、史跡備前国分寺跡の整備事業は、引き続き僧房地区を実施していく予定です。

 ▲現地見学会の様子


top_line.gif
おしらせ
[2017.10.27 10:00 (Fri)] 旧永瀬家住宅主屋・井戸が登録有形文化財に登録されました
[2017.10.12 10:00 (Thu)] [おかやまの文化財一斉公開事業]歴史ウォーキング開催のお知らせ
[2017.09.28 09:00 (Thu)] 赤磐市史跡シンポジウムのご報告
[2017.08.21 16:00 (Mon)] 浄土寺持教院本堂が赤磐市指定文化財に指定されました
[2017.08.01 15:00 (Tue)] 平成30年度三菱UFJ信託地域文化財団による助成団体募集について
< Previous 12345678 Next >