top_line.gif
現在位置
トップページ【赤磐市教育委員会】 » [重要]家を建てる・民間の土木工事をする際の注意点

 2010年07月06日

[重要]家を建てる・民間の土木工事をする際の注意点

 土木工事などで土地に埋蔵されている文化財の存在が知られている場所を掘削するためには、

文化財保護法の規定により、60日前までに届出を行う必要があります。

 

 市内には、このような場所が約1,150か所確認されており、土木工事の範囲や掘削する深さに

よっては、調査を必要とする場合もあります。

 

 「申請が必要な土地かどうか分からない」など、疑問・質問は教育委員会社会教育課文化財係に

お問合せください。

 

 詳細については、よくある質問家を建てる・民間の土木工事をするときは?をご確認ください。

 

 

チャートで届出からの流れを確認する

※国・地方公共団体による工事の場合はこの限りではありません


top_line.gif
おしらせ
[2018.03.01 10:00 (Thu)]  「赤磐の文化財」ホームページリニューアルのお知らせ
[2017.12.06 13:00 (Wed)] 史跡だより第13号発行のお知らせ
[2017.11.28 10:00 (Tue)] 歴史ウォーキング実施のご報告
[2017.11.20 12:00 (Mon)] 史跡備前国分寺跡 北面回廊解説板設置のご報告
[2017.10.27 10:00 (Fri)] 旧永瀬家住宅主屋・井戸が登録有形文化財に登録されました
1234567 Next >