top_line.gif
現在位置
トップページ【赤磐市教育委員会】 » 赤磐市文化財マップ » 赤磐市文化財一覧 » 建造物一覧 » 高福寺宝篋印塔・石造三重層塔
30

高福寺宝篋印塔・石造三重層塔(こうふくじほうきょういんとう・せきぞうさんじゅうそうとう)

指定別 市指定
指定種別 建造物
所在地 戸津野
指定年月日 昭和52年4月1日

 宝篋印塔は高福寺本堂の東西に一基ずつ祀られており、東側は高さ300cmを測る。

 西側は高さ270cm、「嶺山道智信士」「嶺月清壽信女」の連名で刻銘されている。

 境内の外れに祀られる三重層塔は高さ380cm、高福寺住職「権大僧都良戒」の墓である。

 いずれも江戸時代。

高福寺宝篋印塔・石造三重層塔(こうふくじほうきょういんとう・せきぞうさんじゅうそうとう)

より大きな地図で 高福寺宝篋印塔・石造三重層塔 を表示

top_line.gif
おしらせ
[2017.08.01 15:00 (Tue)] 平成30年度日本万国博覧会記念基金助成事業募集について
[2017.08.01 15:00 (Tue)] 平成30年度三菱UFJ信託地域文化財団による助成団体募集について
[2017.07.28 17:00 (Fri)] 旧永瀬家住宅主屋・井戸が登録有形文化財に登録されます
[2017.05.26 10:00 (Fri)]  [文化財を守ろう] 防犯対策の徹底のお願い
[2017.04.25 14:30 (Tue)] 史跡だより第12号発行のお知らせ
123456 Next >