top_line.gif
現在位置
トップページ【赤磐市教育委員会】 » 赤磐市文化財マップ » 赤磐市文化財一覧 » 建造物一覧 » 熊山の宝篋印塔
20

熊山の宝篋印塔(くまやまのほうきょういんとう)

指定別 市指定
指定種別 建造物
所在地 奥吉原
指定年月日 昭和47年9月11日

 花崗岩製で、熊山の頂きに立つ。

 上端の九輪が欠損しており、現在で高さ1.1mをはかる。

 「僧顕空 正応五年七月十日」(1292)と銘が刻まれ、鎌倉時代後半に生きた僧の供養塔がみられる。

 年代が明らかな宝篋印塔の中では最古に属する。

熊山の宝篋印塔とその周辺を散策するコースはこちら

熊山の宝篋印塔(くまやまのほうきょういんとう)

より大きな地図で 熊山の宝篋印塔 を表示

top_line.gif
おしらせ
[2017.09.22 10:00 (Fri)] 公益財団法人住友財団 平成29年度文化財維持・修復事業の助成について
[2017.09.20 13:00 (Wed)] [おかやまの文化財一斉公開事業]歴史ウォーキング開催のお知らせ
[2017.08.21 16:00 (Mon)] 浄土寺持教院本堂が赤磐市指定文化財に指定されました
[2017.08.01 15:00 (Tue)] 平成30年度日本万国博覧会記念基金助成事業募集について
[2017.08.01 15:00 (Tue)] 平成30年度三菱UFJ信託地域文化財団による助成団体募集について
1234567 Next >