top_line.gif
現在位置
トップページ【赤磐市教育委員会】 » よくある質問 » 市指定文化財はどうやって指定するの?

市指定文化財はどうやって指定するの?

文化財の指定は、文化財の所有者・保持者(所有団体・保持団体)の申請を受け、赤磐市教育委員会が赤磐市文化財保護委員に諮問し、その答申を受けて行うことになっています。

 赤磐市の指定の対象となるものは、赤磐市内に所在する文化財のうち、国・県で指定されている文化財以外で、赤磐市にとって特に文化的価値の高いものです。

 なお、市指定文化財が新たに国・県指定文化財となった場合、市の指定は解除されます。
 申請の際、文化財の名称、数量、所在地、所有者名・住所、文化財の大きさ・構造・形状等、製作年代のほか、銘文や、むな札の有無など文化財として評価する際に参考となるべき事項について質問いたします。
 申請を希望の方はご相談ください。詳細についてご説明いたします。

[質問一覧へ戻る]


top_line.gif
おしらせ
[2017.05.10 12:00 (Wed)] 平成29年度NPO等による文化財建造物管理活用の自立支援モデル検討事業募集のご案内について
[2017.05.01 10:00 (Mon)] 平成29年度後期助成募集のご案内について
[2017.04.25 14:30 (Tue)] 史跡だより第12号発行のお知らせ
[2017.03.21 09:25 (Tue)] 史跡備前国分寺跡講堂地区現地見学会のご報告
[2017.03.15 18:04 (Wed)] シンポジウム記録集「両宮山古墳とその時代」刊行のお知らせ
123456 Next >